ブログ

副鼻腔炎の漢方薬治療
2020/09/26
ブログ
動物は口だけで息をすることに苦労することが多いので、鼻がつまってしまうと、寝られなかったりして、生活の質がとても下がってしまいます。
しかし、鼻が詰まってしまうほどの副鼻腔炎の治療は、特に短頭種で多く、
抗生物質が効かなくなり、慢性化してしまうこともよくあります。

人でも好酸球性副鼻腔炎といって、免疫異常による副鼻腔炎が増えて問題になっているようです。


2020/9/19 日本経済新聞

犬でも慢性化してしまったものは、ステロイドや免疫抑制剤に頼る以外は、アレルギーなどの他の免疫疾患と同じく、体質改善と免疫を整える必要があります。
ただ他の炎症と異なり、だんだん楽にはなりますが鼻詰まりはしつこく、実際鼻がしっかり開通するには、1年以上じっくり治療しないといけないこともあります。

一覧に戻る