ブログ

低アルブミン血症で漢方薬治療しているリアンちゃん
2020/06/23
ブログ


夏は体のバランスが変わるので、炎症の症状がひどくなったり、ぶり返しやすい傾向があります。

低アルブミン血症で漢方薬治療していたリアンちゃんも、ステロイドを止めても調子よく春から漢方薬を減薬していましたが、暖かくなるころから体のバランスが崩れ始め、かなり重い胃腸炎になってしまいました(;_;)。
何度も血便をし、一時はかなり重い病状に陥りましたが、入院せずに通院しながら、一時的にステロイドと漢方薬を併用することで、回復し、ステロイドも無事止めて無事元気な姿を見せてくれます。

胃腸炎になる前から、体のバランスが崩れる兆候があったので、それに合わせて漢方薬のバランスも変えた矢先だったのですが、まだまだ不十分だったということなので反省しています゚(-_-;)




一覧に戻る